2013年08月27日

FXの為替差益とは?

FXではどういうときに儲かるのでしょうか?FXには2つの儲かる仕組みがあります。ひとつは「為替差益」、もうひとつは「スワップ金利」です。ここではひとつ目の為替差益について説明します。

為替差益とは、為替を買ったときと売ったときの差額(利益)のことです。たとえば、1ドル100円のときに買い、110円のときに売れば10円の利益です。このとき仮に1万通貨(1万ドル)の取引をしているなら、10万円の為替差益を受け取るということになります。

買いと売りの順番は特に関係ありません。ふつうは安く買って高く売ることで儲けますが、高く売って安く買う(買い戻す)ことでも儲けることができます。ピンとこないかもしれませんが、FXでは買う前に、先に売ることもできるのです。

FXでは「通貨ペア」といって「米ドル/円」のようにふたつの通貨を組み合わせたかたちでトレードします。米ドルを買いたい場合は「米ドル/円を買う」という取引をします。つまり円を売って米ドルを買うということになりますが、最初のうちは通貨ペアの先(前)にある方を買ったり売ったりする、という覚え方で良いと思います。

米ドル/円を買う、というのは米ドルを買うこと。
その後、米ドルが上昇すれば儲かります。

米ドル/円を売る、というのは米ドルを売ること。
その後、米ドルが下落すれば儲かります。

先に売るというと不思議な感覚になるかもしれませんが、FXを始める段階では、とにかく買うよりも先に売ることができるんだと覚えれば大丈夫です。ぼくも最初はよくわからず、とりあえずそうなんだと思うことにしました。

ちなみに説明不要かもしれませんが、米ドル/円のレートが上がる(1ドル100円から110円、120円という風になる)と思えば米ドル/円の買いから入り、米ドル/円のレートが下がると思えば売りから入ります。

FXでは、安く買って高く売るか、高く売って安く買うことで為替差益を得ることができます。
posted by クサナギ at 21:28 | FXの基本 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーエージェントFXがタブレット取引ツール「iPad Cymo」提供を発表

サイバーエージェントFXの外貨exが、タブレット用の取引ツール「iPad Cymo」のアプリケーション提供を開始すると発表しました。9月下旬からApp Storeから無料ダウンロードできる予定とのことです。

株式会社サイバーエージェントFX(以下、「当社」という。 本社:東京都港区 代表取締役社長:伊藤雅仁)は、当社が展開する外国為替証拠金取引サービス「外貨ex」に対応したFX取引ツールタブレット向け「iPad Cymo」のアプリケーション提供を開始致します。 尚、本アプリケーションは9月下旬よりApp Storeより無料でダウンロードできます。
http://www.cyberagentfx.jp/gaikaex/news/892

Cymoシリーズの機能性をそのまま維持し、タブレットの特徴である大画面をいかして多くの情報を載せる等の利便性強化がおこなわれており、また、iPad特有のタップ1つで取引や画面移動がスムーズにできる仕様のようです。対象機種はiPad2以降(iPad miniにも対応)で、OSはiOS6以上で利用できます。

操作性など具体的な取引機能でいまわかっていることは、下記のとおりです。
  • チャート付き注文画面で、画面移動なく、リアルタイム描画のチャートを見ながら注文可能
  • タブレット特有の画面の向きの認識もおこなわれ、画面に合わせた最適なレイアウトを表示
  • チャートと価格ボードは、タップすることで表示領域を拡大できる
  • クイック入金サービスもアプリ画面上で完結できる
1日中パソコンの前に座っていられないサラリーマンの方などには便利なアプリだと思います。個人的には日中はあまり取引はしないのですが、外出時や相場の急変時などにサッと取り出してどこでも対応できるというのは嬉しいですね。
posted by クサナギ at 09:55 | FXのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2013年08月26日

DMM.com証券

DMM.com証券は「取引高世界 第2位」のFX業者です。取扱通貨20通貨ペアすべてで業界最狭水準のスプレッドを提供しており、高金利の通貨ペアも驚きの低スプレッド。スワップ金利派にも嬉しいです。

取引手数料0円、信託保全、高機能の取引ツール、24時間安心サポートなどどれも質が高いです。また約370の金融機関からのクイック入金に対応しており、もちろん入金手数料は無料です。

全通貨ペアのスプレッドの狭さ、そして高機能で操作性も高い取引ツールが用意されているので、スキャルピングやデイトレードなど短期売買をする方に特にオススメです。
※ フォレックス・マグネイト社調べ(2013年第一四半期)。

<< DMM.com証券の口座開設はこちら >>

取引手数料
片道手数料 取引単位
1,000通貨 1万通貨 1万通貨
0円
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 2WAY 両建て
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/ドル 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
0.3銭 0.7銭 0.6pips 1.2銭 1銭 1.8銭
スプレッド
南ア/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 香港ドル/円 英ポンド/ドル
1.9銭 1.8銭 2.4銭 1.5pips
<< DMM.com証券の口座開設はこちら >>
posted by クサナギ at 23:36 | FX業者の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

SBI FXトレード

SBI FXトレードは米ドル/円0.29銭という業界最狭水準のスプレッドを提供するFX業者です。小数点以下4ケタまでレートを表示しており、スプレッドを含めた低コストへの自信がうかがえます。また、最低取引単位はなんと「1通貨」。たとえば米ドル/円なら「約4円から取引可能」という驚きのサービスも注目です。

ネット証券口座数No.1の「SBI証券」と同じSBIグループというだけあり、初心者のほうを向いた細かいサービスが満足感を感じさせてくれます。実際、2013年オリコン顧客満足度ランキング「FX取引 初心者部門 第1位」に選ばれています。

ぼくは株式経験も10年ほどありますが、SBI証券とSBIグループに対する信頼感は非常に大きなものです。そのグループFX業者であるSBI FXトレードは自信を持ってオススメします。

<< SBI FXトレードの口座開設はこちら >>

取引手数料
片道手数料 取引単位
1通貨 1万通貨 1通貨
0円 0円
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 2WAY 両建て
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/ドル 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
0.29銭 0.69銭 0.59pips 1.19銭 0.99銭 1.79銭
スプレッド
南ア/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 香港ドル/円 英ポンド/ドル
0.99銭 1.79銭 2.39銭 1.49pips
<< SBI FXトレードの口座開設はこちら >>
posted by クサナギ at 22:52 | FX業者の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サイバーエージェントFXの「外貨ex」

サイバーエージェントFXの「外貨ex」は取引高「世界第3位」のFXサービスです。人気通貨はどれも低スプレッドで、たとえば米ドル/円は0.4銭から。1,000通貨からの少額取引も対応しています。ただ1,000通貨あたり片道手数料30円は難点です。

信託保全も完備しており、またYahoo! JAPANを運営するヤフー株式会社の100%子会社ということで安心感は大きいです。iPhoneやAndroidに対応した取引ツール「Cymo」も満足度が高いようです。パソコン用は評判が芳しくないですが、チャートは高機能です。

少額から取引可能、そしてヤフーの子会社という安心感があるので、安心して取引したい初心者の方にオススメです。
※ フォレックス・マグネイト社調べ(2013年上半期)。

外貨exの口座開設はこちら

取引手数料
片道手数料 取引単位
1,000通貨 1万通貨 1,000通貨
30円 0円
注文機能
成行 指値 逆指値 IFD OCO IFO 2WAY 両建て
スプレッド
米ドル/円 ユーロ/円 ユーロ/ドル 英ポンド/円 豪ドル/円 NZドル/円
0.4銭 1銭 0.8pips 1.8銭 1.2銭 2銭
スプレッド
南ア/円 カナダドル/円 スイスフラン/円 香港ドル/円 英ポンド/ドル
1.9銭 2.4銭 2.4銭 3銭 2.5pips
外貨exの口座開設はこちら
posted by クサナギ at 21:46 | FX業者の比較 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。