2013年08月17日

FXに必勝法はあるか?

FXの投資法に必勝法はあるのでしょうか?ぼくはないと考えています。その理由は、FX取引は相対的なものであり、他方が得をすれば他方が損をするゲーム、いわゆるゼロサムゲームだからです。

ゼロサムゲームでは、相手との相対的な実力差によって勝負が決まります。おたがいが用意した資金を取り合うわけなので、より強い市場参加者の参加、既存参加者のレベルアップによって自身の利益は減るか損失をだすことになります。

また、為替レートは基本的に2国間の為替の強弱で決まるので、日本円が相手国にくらべて相対的に強くなれば円高になり、日本円が弱くなれば円安になります。

つまり、日本が良くてもアメリカがもっと良ければ円安になります。つねに経済力などによる綱引きがおこなわれ、その結果として米ドル円(USD/JPY)が動きます。株式投資であれば、企業の成長によって投資家全員が儲かることもあります。しかし、FXではそうはいきません。

アメリカが経済成長するから米ドル円を買う(円を売って米ドルを買う)とします。もくろみどおりアメリカが経済成長したとしても、日本経済がもっと成長した場合は米ドルは下がります。つまり損をします。

そのため、株式投資の長期投資のように、シンプルに成長する国の通貨を買えば儲かる、ということは成り立ちません。FXでは必勝法はなく、つねに進化する相手との勝負にそなえ、自身の研鑽につとめる必要があるのです。
posted by クサナギ at 00:55 | FXの勉強 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。