2013年09月07日

FXを始めるのに資金はいくら必要?

FXを始めるのに必要な資金はどれくらいでしょうか。5万円や10万円でいい?それとも100万円くらいまとまった資金が必要?ぼくは最低で50万円は必要だと考えています。なぜなら、レバレッジを高くすればするほど、FXで重要な資金管理とメンタル面の管理が難しくなるからです。

FXでは個人は最大25倍までレバレッジをかけられます。仮に米ドル/円が1ドル100円だとすると、4万円あれば1万ドル(100万円)の取引が可能ということです。しかし、レバレッジを高くすると資金管理が大変です。

上記の場合、少しでも相場がマイナス方向に動くだけで必要証拠金が100%を下回ります。それにより強制ロスカットがおこなわれるFX業者は多いです。利益を得る前に、資金が目減りしてしまうのです。

上記のように極端に高いレバレッジをかけなくても、たとえば20倍で取引をしたとしても状況はあまり変わりません。今度は5万円の証拠金で100万円の取引ができますが、1%超マイナスになるだけでもうロスカットのラインに触れてしまいます。

このように、資金が少ないとFXの最も重要な要素である資金管理が難しくなります。また、メンタル面の管理も難しいです。レバレッジが高いということは、少しでも為替が動けば大きく損益も変動します。

会社で働いているあいだ、あるいは自宅で家事をやっているあいだに、少しでも相場が動けば資金が大きくマイナスになってしまう…そんな状況ではまともな日常生活は送れないのではないでしょうか。ぼくだったら難しいです。

資金管理の面でもメンタルの余裕の面でも、資金は多ければ多いほど良いのです。最低でも、FX投資をはじめるには50万円は必要でしょう。50万円あればレバレッジ2倍で100万円の取引が可能ですが、これなら余裕を持って取引にのぞめるはずです。
posted by クサナギ at 21:38 | 雑記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。