2013年09月08日

FXの利益は引き出すな!複利運用で資産倍増

FXの利益には2つあります。決済をしたときに確定する「為替差益」(キャピタルゲイン)と、毎日発生する「スワップ金利」(インカムゲイン)です。これらの利益は、引き出してしまった方が良いのでしょうか?それとも再投資した方が良いのでしょうか?

当然、再投資ですよね。投資には「複利」という仕組みがありますが、利益を元の資金に上乗せして再投資することで、この複利を利用して資金を雪だるま式に増やしていくことができます。

金利には単利と複利があります。単利とは、元金にのみ金利がつくもの。複利とは元金に金利が上乗せされたものに、さらに金利がつくものです。

たとえば、毎年10%の金利がつく投資に100万円を投じたとします。このとき、単利では110万円、120万円、130万円と毎年10万円(100万円の10%)ずつ増えていきます。複利の場合は、110万円、121万円、133万円というように、毎年「元金+金利上乗せ分」が10%ずつ増えていきます。

明らかに複利の方が有利ですよね。上記3年間ではまだ利益の差が3万円ですが、仮に10年運用すると単利では利益100万円なのに対して、複利では159万円にまで膨れ上がります。10年間で59万円も差が開くのです。

複利では、初期投資額と運用利回りが大きく関係します。同じ利回りで運用しても、もともとの投資金額が大きい方がより大きく資産を増やせるし、同じ投資金額でも、運用利回りが高い方がより大きく資産を増やせます。

FXも同じです。運用する金額が大きい方が、また利回り(取引ごとの利益率)が高い方が複利の効果を大きく享受できます。つまり、資金を目減りさせてはいけないのです。儲かったからといって買い物に使ってはいけません。それを上乗せしてどんどん投資金額を増やしていきましょう。
posted by クサナギ at 20:15 | 雑記・その他 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。