2013年10月05日

業界初!外為オンラインの「オフセット注文」とは?

個人投資家、特にFX初心者に人気のあるのFX業者「外為オンライン」が9月、新しい注文方法のサービス提供を開始しました。業界初となる「オフセット注文」というもので、特許出願済みとのこと。

オフセット注文は、手数料を支払うことによって損失をあらかじめ限定した取引ができる注文方法で、いまのところ外為オンラインでのみ可能な注文方法のようです。詳細は以下のとおり。
  • 決済期限までのあいだ、相場がマイナス方向に動いても支払いは手数料のみ。
  • 決済期限は1週間後、または1ヶ月後の2パターン。
  • 決済期限までのあいだ、自由に成行や指値注文等が出せる。
  • 決済期限までに反対売買をおこなわない場合、自動決済される。
  • スワップポイントがマイナスの場合は、その分の支払いが発生する
  • 手数料は新規発注時に発生し、相場状況・取引数量・期間によって変動する。
  • 取扱い通貨はドル/円、ユーロ/円、ポンド/円、豪ドル/円の4つ。
  • 相場状況によってはオフセット注文が利用できない場合がある。
  • 決済時間は15:00で、サマータイムは関係なく一定。
以上がオフセット注文の詳細です。

簡単にいえば、最初に手数料を支払うことで、決済期限までいくらマイナスになってもその損失分の支払いは発生しないということ。たとえば100円で買いを建て、運わるく決済期限に97円になったとしても、マイナス3円の損失は気にせず最初に払った手数料のみの支払いで良いということ。

また、逆に取引期間中に103円になった場合は、そこで決済をしてしまえば3円の利益が確定します。あらかじめ手数料を支払うことで損失は限定し、利益は伸ばすことができるというのがおもしろいです。

しかし、問題は手数料です。相場状況や取引数量、期間などによって変動するとのことですが、この手数料がいくらかかるかによって損益分岐点も変わってきます。

FX取引において先の相場は誰にもわかりませんが、取引期間の損失リスクを計算して、その取引に支払う手数料と天秤にかけて取引することが必要です。その計算がこのオフセット注文利用時の勘どころだと思います。

オフセット注文はあくまで取引の補助ツールと考えて、肝心な部分はきっちり自分の頭を使うことが大事です。FX投資は自己責任であることを意識したうえで、投資ツールや注文方法をうまく使いましょう。

外為オンラインのオフセット注文の詳細はこちら
posted by クサナギ at 20:58 | FXのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。