2013年10月13日

FXプライム byGMOでシステムトレード「選べるミラートレーダー」開始

株式市場のJASDAQに上場されているFX業者「FXプライム byGMO」が10月7日から、システムトレードサービス「選べるミラートレーダー」(選択型システムトレード)を開始しました。

「選べるミラートレーダー」は、プロの取引をそのまま再現できるシステムトレードサービスです。ミラートレーダーは世界でトップクラスの評価を得ているトレーデンシー社のプラットフォームで、すでにインヴァスト証券やセントラル短資などでも導入されています。

FXプライム byGMOでは、プロトレーダーが考案した高い運用成績を誇る取引戦略(ストラテジー)をプログラム化して配信することにで、投資家がストラテジーを選ぶだけでプロの取引を再現できるように設計。初心者の方でも簡単にシステムトレード(自動売買)ができます。

また、FXプライム byGMOのスタッフが複数のストラテジーを組み合わせた「ストラテジーパック」などのコンテンツも特設サイトで提供しており、より簡単に自動売買を試せるような仕組みを整えています。

FXプライム byGMOの「選べるミラートレーダー」の魅力として同社が紹介しているポイント5つを以下に紹介します。
  • 世界中から集まったストラテジーを選ぶだけで、プロの取引を再現
    ストラテジーの数は300種類以上。世界中の為替取引のプロのストラテジーを自由に選ぶだけで同じような取引ができます。
  • 1,000通貨単位という少額資金での取引が可能
    1ドル100円計算で、約4,000円から取引可能(ただ、レバレッジ25倍はオススメしません)。
  • パソコンの前にいなくても、24時間自動で売買
    システムはパソコンが起動していなくても取引を継続します。最初にストラテジーを選べば、あとは24時間自動で取引できます。
  • ストラテジーの簡単検索で迷わない
    利益がでているストラテジーがわかる「ストラテジーランキング」やFXプライム byGMOのスタッフが作った「ストラテジーパック」、ストラテジー検索機能などがある特設サイトがあり、戦略選びは簡単です。
  • FXプライム byGMOの専任スタッフがサポート同社のスタッフがオンラインセミナーなどでわかりやすく解説。初心者にも取引しやすい環境が整っています。
過去の統計から利益が出ると思われる戦略をもとに自動売買をおこなうシステムトレードは、自分で取引タイミングを決めて手動で売買する「裁量トレード」とは正反対のもの。そのため、裁量トレードをやっている方には「選べるミラートレーダー」はあまりオススメできません。

ただ、FXプライム byGMOでは少額資金でシステムトレードがおこなえます。自分のトレード手法を崩すのはもちろん良くないですが、少額資金で新たな投資法を探る、試してみるというのはありだと思います。

信託保全をしっかりおこない、JASDAQ上場企業でもあり、また約定率100%かつスリッページ無しが実証されているFXプライム byGMOで、あなたもシステムトレードを始めてみてはいかがでしょうか。

<< FXプライム byGMOの口座開設はこちら >>

※ (株)矢野経済研究所実施の「有力FX会社の約定率・スリッページ発生率調査」(2013年3月)より。
posted by クサナギ at 11:38 | FXのニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。